JR 熊本駅ビル

architect日建設計/羽月喜通+朴玄淳+小松良朗+岩田友紀

address熊本県

新建築2021年9月号 110P

日常空間に自然を取り込み人間の活動を活性化させるバイオフィリックデザインにより,地上から7階までの吹き抜けには,自然光が差し込む屋内立体庭園がある.庭園内は数十種類の植物と3階から地上に落ちる10mの滝を配置.

close
arrow_left
1/3
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
新建築 2021年9月110ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。