• Ja
  • En
購読プラン
arrow_left
明治神宮外拝殿 耐震補強工事
木内修建築設計事務所
bookmark_outline
概略
1958年に建設された外拝殿の耐震補強.補強にあたっては,鉄骨などを使わずに,既存の外観を保ちながらも,震度6強程度の大地震に耐える強度が求められた.限界耐力計算による耐震診断および耐震補強設計を行い,実験によって効果が検証された伝統技術によって補強が行われた.
所在地
東京都
掲載誌
新建築 2012年2月号 48P