ミライon(長崎県立長崎図書館及び大村市立図書館,大村市歴史資料館)

architect佐藤総合計画+INTERMEDIA

address長崎県

新建築2019年11月号 104P

県立と市立が一体となった図書館.最大スパン約25mの大屋根によって包まれ,段々状の空間としている.建物中央に位置し,事務・管理部門や閉架書庫などが入る「ブックドック」が地震力を担保し,現場溶接した単純梁を基本としたジョイスト梁をφ=約250mmの丸柱によって支えることで広場への眺望を確保している.また天井に照明を設けず,書棚の上に照明を設けている.

close
arrow_left
1/5
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
新建築 2019年11月104ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。