大倉集古館

architect谷口建築設計研究所(改修・増築)

address東京都

新建築2019年11月号 60P

伊東忠太設計,大倉土木(現・大成建設)施工により,1927年に竣工した日本初(1917年設立)の私立美術館「大倉集古館」の保存再生.The Okura Tokyoやオークラスクエアとの関係から約6m曳家された.天然緑青色の銅板本瓦棒葺きの屋根を一時取り外し,下地材を含め新設した銅板の上に復元した.

close
arrow_left
1/1
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
新建築 2019年11月60ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。