臺北南山廣場

architect三菱地所設計|大草徹也+須部恭浩+藤貴彰+川岸昇 瀚亞國際設計

address海外

新建築2018年9月号 58P

台北市の新都心・信義区の大規模建設プロジェクト.今後の地区全体の高層化を見越した高層棟(オフィスタワー)と,商業棟,文化・入口棟の3棟.連続する3敷地を一体的に開発し,歩車動線計画の整備や,地下の大型バスターミナルなど地域貢献施設を設ける.ペデストリアンデッキを介して周辺の建物と接続し,歩行者のネットワークを設けている.

close
arrow_left
1/6
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
新建築 2018年9月58ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。