広州図書館

architect日建設計+広州市設計院

address海外

新建築2014年3月号 180P

南中国広州市新都心開発区の文化ゾーンの一角に建つ収蔵冊数約400万冊,延床面積約10万m2の大規模図書館.文化ゾーンの最後を締めくくる施設として計画され,周辺建物と調和し地域の魅力を高めることが求められた.従来の図書館の閉じたイメージを変えるように,建物中央に通り抜け可能な8層吹き抜けアトリウムを配置した.

close
arrow_left
1/4
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
新建築 2014年3月180ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。