台湾桃園国際空港第一ターミナル再生

architect團紀彦建築設計事務所

address海外

新建築2014年1月号 126P

1979年にT.Y.リン氏による設計で建てられた空港の改修.設計者はコンペティションにより選定された.建設当初年間航空旅客数500万人想定だったところを,使用しながら1500万人に増やすことが求められた.床を新設せず,外部だったエリアを内部化することでそれを可能にしている.

close
arrow_left
1/5
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
新建築 2014年1月126ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。