高峯の家

architect宇野友明

address愛知県

住宅特集2022年1月号 84P

東西、南北方向に傾斜する斜面地に建ち、前面道路と連続する盛り土の庭が美濃石の野面積みによる石積みのヴォリュームを囲む。石積みを生かすように1階を地中に埋めて地上に出るコンクリート打放しのヴォリュームを可能な限り押さえ、角地を生かした配置として地域のランドマークとなることが意図される。

close
arrow_left
1/5
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
住宅特集 2022年1月84ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。