朝霧の住宅

architectタトアーキテクツ/島田陽建築設計事務所

address兵庫県

住宅特集2018年5月号 74P

高低差が激しい住宅街の海が一望できる河岸段丘の上部にある敷地で、敷地内部には高さ4mほどの擁壁をもつ段差がある。南側に捻るように張り出したヴォリュームが、西側の前面道路と同じレベルに配置され、敷地に沿って住まいが展開された住宅。

close
arrow_left
1/5
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
住宅特集 2018年5月74ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。