恵比寿の住宅

architect矢作昌生建築設計事務所 大野博史/オーノJAPAN

address東京都

住宅特集2013年8月号 64P

短辺方向を鉄骨造とし、長辺方向を木造とした混構造。910mmピッチでH鋼のフレームを連ね木梁でつなぎ、外側のフランジを木柱を欠き込んで挟んで構造用合板で内外壁を仕上げている。それにより壁厚は123mmに抑えられ、面積を最大限生かすと共に、短辺方向を構造的にフリーとすることも可能となっている。

close
arrow_left
1/5
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
住宅特集 2013年8月64ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。