• Ja
  • En
購読プラン
arrow_left
床の家
二瓶渉/アーキエア 名和研二/なわけんジム
bookmark_outline
概略
アートと共に暮らす主人のためにつくられたギャラリー併用の週末住宅。敷地は河川沿いにあり、床を地面より1,250mm高く浮かせた平屋形式。そのため床に座ると、手前の土手が縁側で切り取られ、空間とむこうの風景がひとつづきとなる。外周の各辺にひとつづつ配されたRC壁柱が水平力を負担し、室内の木柱は異方向異寸法材で構成されている。
所在地
栃木県
掲載誌
新建築住宅特集 2009年10月号 72P