桜川の家

architect谷尻誠/SUPPOSE DESIGN OFFICE 名和研二/なわけんジム

address東京都

住宅特集2009年8月号 102P

前面に公園がある角地に建つ住宅。十五坪の敷地形状に合わせて隅切りされた3層のヴォリュームの内部をスキップフロアにすることで複数の居場所をつくりだし、縦の繋がりによって各スペース間の連続感を生み出す。2階の開口は公園と前面道路に対して2面開口で、小さなリビングに公園との繋がりをもたらしている。

close
arrow_left
1/5
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
住宅特集 2009年8月102ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。