香月メディカルビル

architect杉本宏之+谷浩志+荒井拓州/三菱地所設計

address広島県

新建築2019年12月号 186P

広島県広島市に建つ9階建てオフィスビルを,産婦人科を中心とした複数の病院が入るメディカルビルに改修.鉄骨鉄筋コンクリートの既存躯体を生かしながら,床スラブや冠壁の撤去による躯体の軽量化,壁の増し打ちによる耐震補強を行った.外装は新設し,層ごとに素材を切り替えている.

close
arrow_left
1/4
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
新建築 2019年12月186ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。