JRA馬事公苑ツリーハウス

architect山下設計(プロデュース 全体設計) 大成建設環境本部(計画立案協力) ツリーハウスクリエーション(ツリーハウス設計) 佐藤淳構造設計事務所(ツリーハウス構造アドバイザー) オンデザイン(ツリーハウスデザインアドバイザー)

address東京都

新建築2019年10月号 180P

馬事公苑(本誌1909)内につくられたツリーハウス.ショップボットで蟻継ぎ加工を施した板材でツリーハウスの構造壁をつくる.馬事公苑は,東京2020大会の馬事競技会場として 選定され,再整備を進めている.大会後には公園的機能を備えた馬術競技場としての活用が計画されている.ツリーハウスをつくる木材は再整備で伐採された木を使用した.

close
arrow_left
1/2
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
新建築 2019年10月180ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。