東泉丘ひだまり保育園

architect竹原義二/無有建築工房

address大阪府

新建築2019年6月号 150P

周囲に緑地が広がる丘陵地に建つ.前面道路の3.3mの高低差を建物の断面構成に取り込み,園庭1,園庭2,テラス,保育室と,子どもが回遊して遊べる空間となっている.柱は無垢のヒノキ材(210×210mm),水平の陸梁と登り梁はカラマツの集成材の木質空間で構成されている.

close
arrow_left
1/4
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
新建築 2019年6月150ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。