京都四條 南座

architect大林組

address京都府

新建築2019年1月号 194P

1929年に建てられ, 1991年に改修された建物の耐震改修, および新しいエンタテイメントを生み出すことができる劇場への設備改修. 国の登録有形文化財であるため, 外観は保存しながら壁の増し打ちや新設, 鉄骨屋根および天井の補強を行った. まねき看板は2018年12月「吉例顔見世興行」時のもの.

close
arrow_left
1/4
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
新建築 2019年1月194ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。