屋の家

architect武井誠+鍋島千恵/TNA

address長野県

住宅特集2022年3月号 54P

「輪の家」(本誌0707)の建つ敷地内にグランピングでの使用を想定した建築を建てる計画。寝室の機能に特化した母屋と浴室を納めた離れのほか、外を居場所とするための外リビングを基礎と一体となったコンクリートで設えている。

close
arrow_left
1/5
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
住宅特集 2022年3月54ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。