• Ja
  • En
購読プラン
arrow_left
金谷南町の家
山田誠一建築設計事務所
bookmark_outline
概略
雛壇状に造成された斜面地に建つ。接道する南側と北側で約3mの高低差があるため、建物は北側の平地部分に建て、2階のエントランス部分をもち出している。構造にはすべて120mm角のヒノキ材を用い、1間ピッチで立てた柱を挟み込むように梁と桁を架け、井桁状に組み上げている。
所在地
静岡県
掲載誌
新建築住宅特集 2021年6月号 48P