• Ja
  • En
購読プラン
arrow_left
House IT 三方吹抜けと密度
神谷勇机+石川翔一/ 1-1 Architects
bookmark_outline
概略
住宅密集地にある半分が傾斜した敷地に建つ。北、南、西の3方に設けた幅770mmの吹抜けは、隣地とのバッファーとなり、2FLの高さに設けた引き違い窓から1、2階の両方の採光・通風を確保する。
所在地
愛知県
掲載誌
新建築住宅特集 2020年11月号 142P