• Ja
  • En
購読プラン
arrow_left
露地を愉しむ家
服部信康建築設計事務所
bookmark_outline
概略
町家が多く残る地域の、間口が狭く奥行きが深い敷地に建つ。土間がクランクして南北に細長い建物を貫いている。すぐ脇にベンチを兼ねた下駄箱や、寝室、個室の小上がり、階段やクロークを設けることで、ただの通路ではなく生活が溢れる露地のように設計されている。
所在地
岐阜県
掲載誌
新建築住宅特集 2019年6月号 150P