二連旗竿地の家

architectt e c o

address東京都

住宅特集2018年10月号 114P

南側に2連の旗竿地の竿の部分が連なる敷地に建つ住宅。南側には将来的にも建物が隣接することはないことを見越して、南側に確保された空地に向けて大きく開くバタフライ屋根下の南室を、北側に切妻屋根の北室を配置。

close
arrow_left
1/4
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
住宅特集 2018年10月114ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。