• Ja
  • En
購読プラン
arrow_left
大地の家
畑友洋建築設計事務所
bookmark_outline
概略
大地を積層するように植栽を施したスラブを積層し、樹木の立体分岐する枝の仕組みを構造システム化した鋼管による柱で支えている。スラブはそれぞれの庭の植栽の成長を見込んだ気積を切り欠き、各層の庭に光と風が届くように計画されている。
所在地
大阪府
掲載誌
新建築住宅特集 2018年9月号 42P