無人島のツリーテラス

architect中村拓志/ NAP 建築設計事務所

address広島県

住宅特集2017年4月号 78P

瀬戸内海の無人島に建設されたツリーテラスと食材庫、トイレ・シャワーブース。ツリーテラスは既存の樹木に取り付くように建てられた。基礎はプレキャストコンクリート、柱は木製電信柱でどれも人力によって建設。また流木を外壁に利用する、無人島の立地の中で低コストかつ最小の労力で場所を生み出している。

close
arrow_left
1/3
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
住宅特集 2017年4月78ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。