太秦安井の住宅

architect魚谷繁礼建築研究所

address京都府

住宅特集2013年5月号 35P

京都市右京区の住宅地にて、建主のご両親が居住する母屋に付随する離れに増築を施して、建主家族が居住する住宅としたプロジェクト。築36年経つ既存不適格の離れをまたぐかたちで約10mのトラス梁を飛ばして増築し、建物全体で現行法規に適合させている。

close
arrow_left
1/5
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
住宅特集 2013年5月35ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。