• Ja
  • En
購読プラン
arrow_left
ボクテイ
アトリエ・ワン+東京工業大学塚本研究室
bookmark_outline
概略
防火地域にある約40m2の敷地に建つ木造2階建ての住宅。東西に並列する2種類の棟を幹のような螺旋階段がつなぎ、ねじれた白い壁が西側の1階と東側の2階を結び、力を伝えている。限られた面積の中にも大きな領域を確保すべく、枝を広げた樹上のような空間をつくりだしている。
所在地
東京都
掲載誌
新建築住宅特集 2010年6月号 118P