• Ja
  • En
購読プラン
arrow_left
厚木の住宅
川辺直哉建築設計事務所
bookmark_outline
概略
敷地は4mほど高低差のあるふたつの道路に接道した傾斜地。高低差の最も大きい場所をつなぐ動線をつくり、パノラミックな開口が特徴的な上階と、視線をコントロールするため開口をおさえた下階とで構成される。
所在地
神奈川県
掲載誌
新建築住宅特集 2008年8月号 24P