Villa…のようなもの

architect石上申八郎

address東京都

住宅特集2008年1月号 126P

2世帯のための住宅。居住者は全員が中高年で、いわばスローライフの年代にすでに入っている。設計に当たっての条件は、1。2世帯を階層で分ける2。以前の住居と同じ床面積3。明るく風通しのよい部屋4。居住空間の他に、仕事室と趣味室をつくる5。床面バリアフリー6。臨時駐車スペース(1台)であった。日常の「生活空間」から「仕事空間」と「趣味空間」への移動に、あえて距離と時間の「間」を取るような動線計画が考えられている。

close
arrow_left
1/4
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
住宅特集 2008年1月126ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。