谷間の日時計の家

architect古谷誠章+NASCA

address徳島県

住宅特集2008年1月号 100P

太陽の位置につれて、各居室に採光ができるよう、生活時間を考慮して楕円形の外周に大小の窓をつけ、朝は寝室に、その後キッチンや主婦のユーティリティに、昼から夕方はリビングへと日が射し込む。眺望・採光のためのFIXのガラス窓と、換気・通風のためのパンチングメタルの開口(双子サッシュ)をデザイン。

close
arrow_left
1/3
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
住宅特集 2008年1月100ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。