紅い葉の家

architect椎名英三建築設計事務所

address栃木県

住宅特集2006年4月号 58P

敷地の西側にはせせらぎが流れ、群生する山モミジの先に山林が広がる。その向きに長さ11mにおよぶ木製ガラス戸が配され、それらは両側の戸袋にすべて納められる。壁・天井は珪藻土掻き落としのベージュ、床はベイヒバの白木現し。天井高は3.5m。せせらぎに埋め込むように、RC打放しのテラスを備える。

close
arrow_left
1/3
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
住宅特集 2006年4月58ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。