• Ja
  • En
購読プラン
arrow_left
Cantilever House
古市徹雄/古市徹雄都市建築研究所
bookmark_outline
概略
地階を1/3ほど埋め込み、残りを駐車場とするために、1・2階を5mほどキャンティレバーでもち出している。また、その部分の屋根面は水平剛性を保つためにトラスが組まれている。
所在地
東京都
掲載誌
新建築住宅特集 2006年3月号 72P