• Ja
  • En
購読プラン
arrow_left
からほり
石原正明建築設計事務所
bookmark_outline
概略
敷地は北西斜面に面しており、土に接する部分の高低差は4m、擁壁を含めると全体では8mになる。地階は半分ほど土の中に埋まるので、そこに光と風を得るために、擁壁部分と木造部分をずらして配し、その隙間を「からほり」として内部空間に取り込んでいる。
所在地
神奈川県
掲載誌
新建築住宅特集 2005年7月号 126P