荒川区立尾久図書館

architect類設計室

address東京都

新建築2021年7月号 170P

荒川区立宮前公園の都市計画公園事業により計画された新図書館.公園との間を隔てず隣接し,こども広場に面して広い開口部を配置することで公園との一体感を実現した.エントランスは2カ所に配置し,図書館から公園への通り抜けを可能としている.図書館の壁面は尾久地域の歴史的資源である煉瓦を取り入れたデザインとなっている.

close
arrow_left
1/4
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。