• Ja
  • En
購読プラン
arrow_left
新宿住友ビルRE-INNOVATION PROJECT
住友不動産(基本構想,総合監修) 日建設計/芦田智之+恩田聡+村上博昭(基本設計,実施設計) 大成建設一級建築士事務所(実施設計)
bookmark_outline
概略
1974年に淀橋浄水場跡地再開発で建設された新宿住友ビルの改修.1996年から大屋根を架けた広場の構想が開始し,2016年の特定街区変更(空地の屋内化と低層部各部の高さ設定の変更が可能)を経て実現した.2014年建築基準法改正によるエレベータシャフトの容積率不算入,地下1階の床の部分的な減築によって,許容容積率以下で約6,700m2の屋内広場をつくり出した.
所在地
東京都
掲載誌
新建築 2020年9月号 122P