清春芸術村ゲストハウス

architect新素材研究所

address山梨県

新建築2019年5月号 70P

文化複合施設・清春芸術村に隣接する敷地に建つギャラリーを併設したゲストハウス.屋根はベイスギで葺き,先端部分は銅板一文字葺きの上,刀刃を施すことでシャープな屋根を実現している.鋼製無垢柱φ=50mmの柱で鉄骨造を主要構造とすることで,角柱をなくすなど軽やかな印象を出すことを試みている.外壁には幅560mmの大断面集成柱を用いるBF構法を採用し,自由な平面構成を可能とした.

close
arrow_left
1/5
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
新建築 2019年5月70ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。