名古屋城天守閣木造復元プロジェクト

architect竹中工務店

address愛知県

新建築2018年10月号 91P

1612年に完成し,1945年の空襲による焼失後,1959年に鉄筋コンクリートで再建された天守閣を,木造で復元するプロジェクト.宝暦の大修理(1752年)から空襲で焼失するまでを復元の姿とし,現存する資料を元に史実に忠実な木造復元が進められている.建築情報をすべてBIM化.BIMモデルの部材データはNCマシンと連動させた部材加工が予定されている.

close
arrow_left
1/2
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
新建築 2018年10月91ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。