春日大社国宝殿

architect弥田俊男/弥田俊男設計建築事務所 城田建築設計事務所

address奈良県

新建築2017年1月号 144P

南側から歩道と奥に国宝殿を見る.春日大社国宝殿は1973年に谷口吉郎が設計した「宝物殿」のリニューアル.春日大社の式年造替に合わせて実施され,宝物殿のほかに外構の整備やバス停,トイレが新たに設置された.高床式の1階は透明感を高めつつ新たな展示動線に合わせて耐震壁を配置し,既存のH型の平面を繋ぐように新設のホールなどを設けている.

close
arrow_left
1/4
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
新建築 2017年1月144ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。