まちなか交流広場 ステージえんがわ

architect手塚貴晴+手塚由比/手塚建築研究所

address新潟県

新建築2016年7月号 60P

建物全体が縁側というコンセプトの元,木架構による約40mの奥行の中に,半屋外空間のみんなのステージや食堂,軒先空間など,人びとが集う全天候型の交流広場がつくられた.みんなのステージ(縁側)には壁や扉がなく,境界のない自由な場として設えられている.

close
arrow_left
1/4
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
新建築 2016年7月60ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。