• Ja
  • En
購読プラン
arrow_left
夏目坂の間
武井誠+鍋島千恵/TNA
bookmark_outline
概略
夏目坂(夏目漱石の実家があったという坂道)の中腹に建つ上がオーナー住戸、下がふたつの賃貸住戸からなる計画.敷地のちょうど半分が都市計画道路の範囲にかかるため、将来的に解体ができるように立方体なフレームが組まれた.その中にさまざまな高さを取って床(とこ)を差し込むことで、人の居場所がつくられている.
所在地
東京都
掲載誌
新建築 2015年8月号 44P