十津川村復興住宅

architectアルセッド建築研究所

address奈良県

新建築2014年8月号 68P

2011年9月に起こった「紀伊半島大水害」で被災した人たちのための復興住宅.新たな場所に新たな集落として住宅群をつくるのではなく,既存のふたつの集落の民間の土地を村が買い上げ,そこに新たな復興住宅が13棟建てられている.同時に,地域の住まいづくりのワークショップや,住民ヒアリング等が行われ,村づくり戦略と併せた建築づくりが行われた.

close
arrow_left
1/4
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
新建築 2014年8月68ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。