• Ja
  • En
購読プラン
arrow_left
難波再開発C街区 南海なんば第1ビル+Zepp Namba(OSAKA)
まちづくり企画:南海電気鉄道+大林組 大林組一級建築士事務所
bookmark_outline
概略
1996年に都市計画決定された難波地区の再開発.なんばパークス(本誌0312,0707)を含むA街区,今回の開発街区であるC街区と複数街区で構成されている.C街区は南海電機鉄道の本社と大阪府立大学が入るオフィスビル(南海なんば第1ビル)と,ライブハウス(ZeppNamba)の2棟で構成.2棟の間には隣接する道路に対して大きく開いた三角形状の広場を設けた.広場には緑化を施し,難波再開発街区内での緑地の連続を意図した.
所在地
大阪府
掲載誌
新建築 2013年6月号 66P