南三陸町歌津応急仮設住宅

architect針生承一建築研究所+宮城県森林組合連合会+登米町森林組合

address宮城県

新建築2011年12月号 174P

高台の私有地に建つ応急仮設住宅(災害救助法による).宮城県が4月19日より募集,選定し,建設したうちのひとつ.被災した集落全体が移り住み,地域の繋がりを保つ.地場産の木材を使用し,外壁と野地板に使用しているスギ厚板をパネル化することで工法を簡便化.建設には現地の業者が関わる.

close
arrow_left
1/1
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。