山梨市庁舎

architect梓設計

address山梨県

新建築2010年3月号 99P

操業停止した精密機械工場を市が買い取り,市庁舎としてコンバージョンを行った.耐震基準を満たすため,既存建物の外周にプレキャスト・プレストレストコンクリート造のアウトフレームを設置.それにより既存建物のスラブや壁を撤去することが可能になり,自由な空間配置が実現している.

close
arrow_left
1/5
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
新建築 2010年3月99ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。