HOUSE T

architect進藤強/ビーフンデザイン 名和研二/なわけんジム

address東京都

新建築2010年2月号 142P

7つのユニットで構成された木造賃貸併用住宅.現在3戸を賃貸,4戸をオーナー住戸兼オフィスとして使用しているが,組み合わせを変えることも可能.法規の制約をきっかけとして,各住戸に天井高1400mmの「ガリバーゾーン」を設け床面積を増やすとともに,空間的な広がりももたせる.外壁は樹脂モルタルの上に撥水剤塗布.

close
arrow_left
1/3
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
新建築 2010年2月142ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。