• Ja
  • En
購読プラン
arrow_left
新フランス大使館
基本計画:ADP Ingénierie(ADPI) 設計:竹中工務店/ADPI
bookmark_outline
概略
フランス大使館の建て替え.道路沿いのビザ棟と敷地奥の事務所棟で構成される.事務棟は,敷地内の森に向けて緩やかにカーブしたガラスファサードとし,オフィス内から森を感じられる.南側は粒径の異なる花崗岩と石灰岩の砕石を打ち込み,水磨きしたPCa版としている.
所在地
東京都
掲載誌
新建築 2009年12月号 98P