神田外語大学7号館

architect松田平田設計

address千葉県

新建築2009年6月号 96P

従来の図書館機能に新たなサポートサービスを加えた「ラーニング・コモンズ」の概念が導入された学習支援施設.開学20年を迎えた神田外語大学の新図書館として建設され,図書館の他に,多言語を体験的に学習できるよう現地の職人,材料,工法でつくられた擬似留学空間「MULC」,カフェ,ホール,セミナー室が設けられている.隣接するラグビーコートから曲面屋根が丘状に伸び,屋上緑化によって断熱性を持たせると共に,キャンパス内の緑のアクティビティを連続させている.

close
arrow_left
1/5
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
新建築 2009年6月96ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。