京急高架下文化芸術活動スタジオ 日ノ出スタジオ

architect横浜国立大学大学院/建築都市スクール Y-GSA飯田善彦スタジオ+SALHAUS

address神奈川県

新建築2008年11月号 172P

京浜急行の高架下につくられた鉄骨造のスタジオ.3つの分棟構成で.棟の間は高架の両側を繋ぐ路地空間となっている.軽量鉄骨とガラスでつくられた天井高3200mmのスタジオは,ショーケースのように中の様子を街にディスプレイする.スタジオのボリュームに食い込むように,ウッドデッキが張られた屋上通路が巡らされている.

close
arrow_left
1/3
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
新建築 2008年11月172ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。