IsechoNEST

architect宇津木喬行+高橋良弘/333architects

address神奈川県

住宅特集2021年11月号 108P

分譲住宅地の一画に建つ。設計者のひとりが建主で、333architectsで運営する併用住宅。建主の住居のリビングや書斎、玄関を個人のためだけでなくシェア空間として貸し出し、家賃とシェアスペースの収益で住宅ローンの負担を抑えている。内外を繋げる全開放建具や手摺り代わりの長いベンチなどが住宅の境界を曖昧にすることで、さまざまなアクティビティを受け入れる。

close
arrow_left
1/4
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
住宅特集 2021年11月108ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。