高部玄庵 高部越冬室

architect設計:藤森照信 吉川一久 家具設計:藤森照信 川本英樹

address長野県

住宅特集2020年6月号 80P

設計者の実家を2度に分けて増改築。既存の洋風応接間を解体して、玄関兼茶室の「高部玄庵」を設計。夏季や冬季における長期滞在を快適とするために、広い台所と付設の収納を一体化してリビングダイニングキッチンとして改修し、温熱性能を向上させた「高部越冬室」を設計した。

close
arrow_left
1/3
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
住宅特集 2020年6月80ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。