風棲家

architectT-Square Design Associates

address兵庫県

住宅特集2019年11月号 22P

東西を川に挟まれ、北側の山から風が吹き下ろす地域の、東・南・西側の3方を接道した敷地に建つ。T字型に配した鉄筋コンクリート壁の上に鉄骨の屋根を架けた最小限の構造体で構成し、接道する3方すべてを開口としている。木製ルーバー雨戸とガラス戸の間に1,300~1,700mmのバッファーとしての外部テラスを設け、気候に合わせてふたつの建具で外部との距離を調整することで、機械空調を使わずに生活する。

close
arrow_left
1/5
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。