小高町の家 横浜のオフグリッドハウス

architect番場俊宏/ abanba

address神奈川県

住宅特集2018年4月号 142P

電力網に接続しないオフグリッドハウス。最低限必要な電力は太陽光発電パネルから得て、ゴルフ場のフォークリフトで使用され廃棄されたバッテリーに蓄えるシステム。電灯の電源をDC12Vとし、発電電力を変圧器に通さず、電圧ロスを押える計画としている。

close
arrow_left
1/3
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
住宅特集 2018年4月142ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。